ドカグイ メギド。 メギド72 8章1節VH金冠クリアメモ

【メギド72】メインストーリー8章1節(73~75話)まとめ・感想

ヒュトギン(イービルミスト)• シャーベットマンをかけたベイサーで攻撃します。 Point! 「点穴」を溜めやすくするためにベリアルをリーダーへ編成しています。 従来の考え方• 表の初期項目以外の妨害手段(やや汎用性の低いもの)は、表外の備考欄に記載することで対応。 あとは雑魚がいなくなるまでウァプラ連打、いなくなったらグラシャとラウムの覚醒スキルか奥義でボスを撃破。 のスキル MEにより、 自身がリーダー時に弱体の持続が1ターン延長されます。 ウゴカーズとネテバッカはゾンビ状態にすることもできるので、自動回復と組み合わせて一気に大ダメージを与えるという戦いかたも有効だ。

>

メギド8章第1節N攻略日記|お魚さん太郎|note

第75話・4 モフの陽動に引っかかったF・F・Pに、ようやく追いつくソロモンたち。 ) 背後にある組織を探るため、調査隊を結成することに。 アンチャーターを奪取する メギドの発生と「成り損ない」• にハイドロボム(以下、ボムと表記。 ケイブキーパーが使えるようになったらそっちも織り交ぜつつやります。 しかし追撃が痛く、前衛が何度も戦闘となりました。

>

メギド72 8章1節VH金冠クリアメモ

評価を断定しづらい場合は「?」を後ろに付けて良い。 第74話・2 洞窟の中を逃げ回る成り損ないたちを追う。 ティアマトとシャックスCがアタッカーです。 奥義につながりやすいようにアイムBのME、覚醒ゲージ+2を利用します。 1ターンめに感電をいれ、アンドロマリウスを覚醒させます。 束縛とサーヤスキルを切らさず、じわじわ削っていくだけ。 有効なオーブ 成り損ないの奥義はダメージ倍率の低い2連続攻撃なので、ダメージブロックによる無効化がしやすい。

>

【メギド72】メギドを遊び尽くすプレイ記120

アンドレアルフスの奥義によるダメージ軽減効果を引き上げるためにも、アタックフォトンを強化するエクスプローラーも活用していこう。 75VH: ドカグイ• 状態異常の無効化を行うとバレットによる特効効果でダメージが増加してしまうので、マスエフェクトやオーブの特性を使って感電を防ぐか、状態異常回復の手段を用意しておこう。 凍結、アイムBの奥義で一掃したあとは、ガオケレナを同じ要領で倒していきます。 取り巻きを処理した後は、攻撃力の高いアマイモンを中心に残ったドカグイを処理しましょう。 確定で入る• はダメージが発生すると、反撃します。 レイズギフトは特殊状態なんで解除されないしCフェニにレイジファントムと霊宝持たせたら即死が回避できる。

>

【メギド72】メインストーリー8章1節(73~75話)まとめ・感想

今後の予定• 参考になれば幸いです。 ・必要があればカスピエルのスキルで束縛を付与し、ブタゴラスの奥義による自動回復を防ぐ。 とくに劣化フォトンの影響を受けないのは大きいです。 殻を剥がすことによって能力が弱体化していきます。 ・必要があればカスピエルのスキルで束縛を付与し、ブタゴラスの奥義による自動回復を防ぐ。 「彼の世界」を作った集合的無意識は、超意識体「カトルス」と呼ばれている。 成り損ないを討伐中だが、多数決でソロモンの話を聞くことに。

>

同じメギド・オーブを使わず心深圏「濫業の禁番」を完全攻略 2

ただしVHではブネがLv70でも中央のドカグイより遅いため、 ボスが通常スキルからチェインを発動する場合のみ、対応が間に合わなくなります。 そして、ルゥルゥ戦は4回ある。 (けものマジカル)• 更に余ればウァプラに。 また劣化フォトン環境なので若干扱いにくい面はありますが固定ダメージ、 ターゲットを交互に取る必要があるのがやや難点ですがHボムなどでも攻略は可能です。 ただし、最大倍率のためには秘奥義を使っての体力調整が必要となりやすく、原則的に星6前提となります。 ソロモンがその名を口にしたシーンでは、ゾワッと鳥肌が立ちました。

>

のんびりメギド日和

。 とても時間がかかるが安定していた。 基本、スキルフォトンはBサキュに回す。 メギドラルには2つの精神世界がある (「カトルス」の「彼の世界」と、「母なる白き妖蛆」の精神世界)• 敵の詳細データ ドカグイ 技能【N~VH】 特性• メフィスト(カウンター)はレベル70なら奥義からの覚醒スキルで20000以上の固定ダメージを与えられる。 ウゴカーズにはできるだけスキルとオーブを取らせる。

>