ヤフー ニュース コメント。 「ヤフコメはひどい」? 「Yahoo!ニュース」のコメント欄、投稿者は男性が80%以上、40代が突出

ヤフーニュースコメント欄の有無はなぜ?コメントできない削除される?

韓国絡みの言葉を含んだコメントが最も多くて全体の20%近く、中国関連とあわせると25%を占めた。 お知らせ• 実はいま、ドラマ関係者やテレビ局、スポンサーがもっとも気にしているのがヤフーニュースのコメント欄なんです。 なお、今回の措置はコメントの投稿のみを制限の対象としています。 アクセス過多• 逆に、正社員が増えるとなると会社の負担は増えるのでその分給料がさがってもおかしくはありません。 パソコンでご利用のお客様 Windows:Internet Explorer 11. ドラマが発表された際、好意的なコメントが多ければ成功、批判が多ければ爆死する傾向があることがわかってきている。

>

ヤフーニュースコメント欄の有無はなぜ?コメントできない削除される?

両社とも販売店経由の部数は微減しているもの、駅の売店などで販売される「即売」のルートでは急増している。 ニュースコメント欄とは、がするの一つ。 ニュース コメント」を2007年より提供しています。 ニュース」は2018年6月より、不適切なコメントを複数にわたって投稿したアカウントについては、それ以降の投稿ができなくなるように「投稿停止措置」をとっています。 11年2月上旬に発表された日本ABC協会の「新聞発行社レポート」(10年7月~12月)を見ると、全国紙5紙は、軒並み部数を減らしている。

>

Yahoo!ニュースコメント欄とは (ヤフーニュースコメントランとは) [単語記事]

コメント機能は2007年にスタートし、現在の投稿数は1日当たり約14万件。 ただ、嫌いなら嫌いで良いですが、もう誹謗中傷としか思えないようなコメントをしている人たちは恰も全ての中国・韓国人が極悪人のように捉えています。 ブラウザの更新・再起動をする。 措置を受けたユーザーでも、コメントの閲覧や、「そう思う」「そう思わない」ボタンの投票については引き続き利用できます。 JAPAN IDを再取得した場合でも、コメントの投稿が制限されます。 パソコンでご利用のお客様 Windows:Internet Explorer 11. 大手5社の中でも、「2弱」と呼ばれる毎日新聞・産経新聞の2社が比較的減少幅が大きく、朝日新聞も「800万部割れ」を続けている。 「Yahoo! あなたのコメントに対しても疑問があります。

>

ヤフコメ民がひどいし偉そう!ゴミ・底辺で頭おかしいと批判の理由!

その数は月660万件に上る。 11年以降、他本社でも同様の施策を行う方針を掲げていることから、さらに部数が減ることは確実だ。 下記の講座を見れば上記コーディングは一通りできると思います。 ニュース」は、こうした状況を改善するために、違反投稿を繰り返す悪質なユーザーに対して、これまでより厳しい措置をとることを決定しました。 下記は実際に取得したデータです。

>

早期発表が裏目に⁉ 小栗旬『日本沈没』、ヤフーのコメント欄大荒れで原作改変の危機|日刊サイゾー

慰安婦問題など歴史認識に関する言葉もよく登場。 関連リンク• 派遣さんでも若い人はどんどん就職してやめていくし、新しく来る派遣さんはかなり年齢が高くなってきました。 右翼ばかりで怖い。 コメントができない記事もある• まぁ、昼間からあんなとこに書き込みをしている時点でマトモな人達ではないのでしょうが。 概要 上で開されている記事に対し、「 」への登録をしたのみが可になるで、広義のに分類される。 ネットに読者が集まったら それまで長年築いてきた 朝日の紙媒体の収益構造が崩れるからです。

>

ヤフコメ民がひどいし偉そう!ゴミ・底辺で頭おかしいと批判の理由!

そして、 ヤフーコメント欄を非表示設定にしている場合、記事の全文を表示したページで、コメント欄右下の『コメント非表示』のチェックをはずして表示させます。 なぜ違和感を抱くのかを考えてみると、 短文、感情的、差別的、侮辱的、公序良俗に反する これらが最大の原因ではないでしょうか。 私も中国・韓国は嫌いです。 今はYahoo! ログインしてない場合はログイン画面になるので、ログイン。 少なからず、私と同じように、あのコメントを見て気分を害した人もいると思うのですが。 過去に「投稿停止措置」を受けた携帯電話番号の所有者が、Yahoo! それが全ての答えではないでしょうか。 「嫌なら見るな」に尽きるのかも知れませんが、少なくともヤフーニュースのコメント欄とは、組織的動員と、それらの群集心理とネット民における匿名性であるがゆえの人間の負の感情の表れ、また、何らかの「意図」をもった集団が介在した場である事は確かでしょう。 Yahooニュースコメント。

>