中国 ダム 変形。 中国の公式メディアは三峡ダムの「変位、浸透流、変形」を認めた

中国の公式メディアは三峡ダムの「変位、浸透流、変形」を認めた

目的は、保険金狙いと言われています。 一方で、湖北省宜昌市の会社は、ダム周辺の観光地の営業を一時停止すると発表した。 「中国の三峡ダム:水位が容量上限に達する-新華社」Bloomberg News 2010年10月26日 2020年8月24日閲覧• しかし、2018年に撮った2枚目の写真はダムが歪んでいる様子を捉えた。 継続して洪水調整を行う能力は十分にある。 日本では新華社通信として知られている。 こうして、第2号洪水を無事に乗り切った。

>

三峡ダムの終焉を宣言した中国メディア!?【澁谷司──中国包囲網の現在地】

あるネトウヨ 現実主義者・保守主義者・中国共産党及びその手先のマスコミに毒されていないピュアな人( により失脚し薄煕来氏と同じように終身刑になる。 環球時報が報じた。 買い占めや転売が起きなきゃいいんですけど。 7月19日、ゲートが開けられ水が勢いよく放流される三峡ダム。 写真は三峡ダム。

>

中国「世界最大」三峡ダムの崩壊リスク…当局説明を信じ切れない人々(北村 豊)

「三峡ダム、今年初の放流 7月にさらなる増水の予想」AFPBB 2020年7月1日 2020年8月24日閲覧• 最後に。 三峡ダムは、1000年保つと言われていました。 (翻訳編集・張哲) あわせて読みたい• 6月29日、ゲートが開けられ放流される三峡ターミナル(撮影・肖芸九)。 、三峡ダム着工を採択(出席者2,633名、賛成1,767名、反対177名、棄権664名、無投票25名)• 話せば長くなるが、その経緯を簡潔にまとめるとこうだ。 一昨日のブログに中国の経済崩壊を書いたが、この物理的崩壊は、それどころの騒ぎではない。

>

中国の世界最大のダム・三峡ダムが崩壊危機。10年前の画像と比較すると明らかに変形。崩壊すれば5億人死亡する規模。

決壊すると中国の4分の1が水没し6億人の被災者が出る• オススメですから、是非確認しましょう。 中国の食糧不足は日本にも影響が出そうですね。 三峡ダム2009年に完成しました。 文化財は合わせて1,108点が水没の影響を受けると予想され、史跡としての価値に応じ移住または放棄の処置がとられた。 洪水被害は拡大する一方で、中国当局は長江支流の堤防を爆破したそうですよ。 そして、水害が発生するたびに、中国最大の水利プロジェクト「長江三峡ダム」が中国国内外で注目の的となっている。 三峡ダムが完成してから最大の豪雨が続いている• ふぁ!?ということで三峡ダム決壊がどれだけヤバいのか調べてみました。

>

三峡ダム「変形している」 周辺観光地、一時営業停止 (2019年7月9日)

昨年にもインターネット上で同様の指摘が出ていたが、当局は否定した。 《本記事のポイント》• ダム決壊は、中国共産党政権の終わりを意味するからだろう。 中国メディアが三峡ダムがズレて変形したことを認めたことは稀だ!? 新華社通信は18日、7月17日に大雨の影響で長江上流域に「2020年長江洪水2号」が形成されたと報じた。 (2)冷山氏の書き込みは多数のツイッターユーザーの注目を集め、ツイッター上で熱い討論が展開された。 大半の河川は中国最大、最長の揚子江の支流である。 18日午前8時には毎秒6万1000立方メートルに達し、出庫流量は毎秒3万3000立方メートルで、三峡ダムの水位はすでに163. 三峡ダムは万年に一度の洪水をも防げる? 一部の中国のネットユーザーは、中国公式メディアが2003年から2010年の間に「三峡ダムの洪水を防止する能力」についての報道を振り返った。

>

世界最大の三峡ダムはいつ決壊してもおかしくない│気になる情報

三峡ダムの「変位、浸透流、変形」• その中国国電集団公司が垂直に1. 黄海から南西諸島にまで、地球上最大の貯水、長江畜水が押し寄せ、数千万の遺体が太平洋にまで流れ出る人類史上最大、最悪の凄惨な事態になるのは確実であろう。 三峡ダムの建設工事は、1993年に準備工事が開始され、翌に着工式が行われるとともに、本工事が始まった。 このダムが崩壊寸前だというのです。 这是刚刚在Google Earth上的截图,真的明显出现扭曲。 江蘇省は、長江南京流域に洪水警戒レベルの4段階中、最高レベルの赤色警報を発令した。 いずれにしても、私は決して三峡ダムはまっすぐで安全です。 つまり国営企業イコール中国政府という解釈ができます。

>

中国の公式メディアは三峡ダムの「変位、浸透流、変形」を認めた

これら「三峡移民」の多くは充分な補償も受けられないまま貧困層へと転落しており社会問題となっている。 つまり、三峡ダムは上も下も洪水だらけ。 実におバカで、恐ろしい発言です。 。 さすが中国人。 水力発電フル稼働開始• 三峡ダムの上流にも多くのダムがある 重慶市よりもっと上流にあるダムも既に限界を迎えています。 ダムの詳細 [ ] 長江と三峡ダム Three Gorges Dam と流域の主な都市・重慶 Chongqing 、武漢 Wuhan 、南京 Nanjing 、上海 Shanghai の位置 ダム• 放流しても貯水量が増える三峡ダム 7月10日の時点でも雨量は減らず、三峡ダムでは放流しても貯水量が増える一方だそうです(ソース:) 一生懸命ダムから水を吐き出してもしても、それ以上に流れ込む水量が多いという状況が続いています。

>

中国・三峡ダムが「制限水位」超え、人類史上最悪のダム決壊事故の危険…すでに地下街水没

どんぶり勘定も過ぎる数字だと思いましたが、長江に隣接する重慶・武漢・南京・上海にまで被害が拡大するので割と現実的な予測値です。 7月18日付「看中国」の記事「三峡ダムが『全力放水』国民を犠牲にしても三峡ダムを守る、最前線治水スタッフが内幕を暴露」によると、インドメディア「今日のインド India Today 」は、ビナヤック・バット元大佐が自身の論文で提供した三峡ダムの衛星画像を掲載した。 長江の輸送可能量が増加することによって物流が円滑になり、中国政府の進めるの起爆剤となることが期待されていた。 三峡ダムは1993年に着工され、2009年完成した。 日本の経済が後退し続けたのに、 中国の発展を聞くと、 「あれは嘘」「 中国のニュースは信用しない方がいい」「すぐに 崩壊するよ」等々と言う人が多いけど、 どうして現状を直視せず、ただ現実逃避しますか? 私は一回行けば良いと考えています。

>