3d モールド マスク。 2020年4月21日(火)より発売、100%国内生産『柏木モールド』の独自技術を活かした立体構造の抗菌「3D

立体形状の“抗菌インナーマスクリニューアルキャンペーン 5670(コロナゼロ)キャンペーン”|PRTIMES|時事メディカル|時事通信の医療ニュースサイト

皆様の健康を祈り、挨拶とさせていだだきます。 立体形状で口元に十分なスペースを確保した構造で不快な密着感が少なく、呼吸が楽にできます。 インターネットを利用した通信販売 【お問い合わせ先】 株式会社 柏楽(はくら) TEL:06-6535-2477 MAIL:info hakura. お手数ですが、弊社宛に商品を着払いでの発送をお願いいたします。 医療用の高性能マスクも不足していることから、厚生労働省は使い終わったマスクを再利用するよう自治体を通じて医療機関に周知するとの報道発表があり、まさにマスク不足は深刻化している。 皆様の健康を祈り、挨拶とさせていだだきます。 また、「3D-MOLD」インナーマスクも同日発売。 弊社に商品到着後、速やかに交換、発送の手続きをさせていただきます。

>

立体形状の“抗菌インナーマスクリニューアルキャンペーン 5670(コロナゼロ)キャンペーン”

微粒子捕集率93%の素材である抗菌剤(銀イオン)入り不織布三層を使用。 また、手製の布製マスクなどあらゆるマスクに装着可能で、機能性をアップする「3D-MOLD」インナーマスクも同日発売。 不快な密着感が少なく楽に呼吸 生産は柏楽の親会社、柏木モールド(奈良県香芝市)が行う。 変形しやすい素材のため、新たに変形防止の容器も採用されています。 URL : 事業内容 :柏楽は、柏木モールドに蓄積されたあらゆる分野の創造と技術を融合し、 デザインからブランディング、OEMプロデュースまで、洗練された斬新な企画と製品を提供いたします。 生産は、親会社である創業52年の歴史を誇る真空成形・不織布成形の製造企業『株式会社柏木モールド(かしわぎモールド)代表取締役:柏木大資』で、一般向けマスク不足の報道を受けて独自技術を活かした100%国内生産の立体マスクです。

>

立体形状の“抗菌インナーマスクリニューアルキャンペーン 5670(コロナゼロ)キャンペーン”(2020年8月21日)|BIGLOBEニュース

抗菌剤 銀イオン 入り不織布使用。 立体形状で口元に十分なスペースを確保した構造で不快な密着感が少なく、呼吸が楽にできます。 立体形状で口元に十分なスペースを確保した構造で不快な密着感が少なく、呼吸が楽にできます。 スポーツマスク『AEROAD』シリーズの抗菌「3D-MOLD(スリーディーモールド)」マスクと抗菌「インナーマスク」のセットを2020年8月21日(金)~9月30日(水)の期間限定の特別価格で販売いたします。 立体形状で口元に十分なスペースを確保した構造で不快な密着感が少なく、口紅もつきにくく呼吸が楽にできます。

>

立体形状の“抗菌インナーマスクリニューアルキャンペーン 5670(コロナゼロ)キャンペーン” |株式会社柏楽のプレスリリース

「3D-MOLD」マスクの開発に乗り出した経緯について、J-CASTトレンドが柏木モールドおよび柏楽代表取締役の柏木大資(だいすけ)さんに電話取材した。 「3D-MOLD」マスクの性能そのままに、お手製の布製マスクなどあらゆるマスクに装着可能。 生産は、親会社であり、これまで医療業界向けに製造を行ってきた、創業52年の歴史を誇る真空成形・不織布成形の「柏木モールド」。 また口元に空間があるため、口紅などの化粧移りがしづらく女性に大変好評です。 AEROADシリーズ抗菌「3D-MOLD」マスク 会社名:株式会社 柏楽 代表者:代表取締役 柏木 大資 所在地:大阪府大阪市西区南堀江 1-1-16 OTK四ツ橋ビル8階 設立 :2013年11月 緊急開発への当社の思い 新型コロナウイルスの感染が急速に拡大していることを受け、政府要請による「緊急事態宣言」が発令される中、マスク需給がひっ迫している状況を知った当社の社員からマスク製造の提案がございました。 また、「3D-MOLD」インナーマスクも同日発売をします。

>

一般向けマスク不足を受けて緊急開発!100%国内生産、『柏木モールド』の独自技術を活かした立体構造の抗菌「3D

抗菌「3D-MOLD」マスクは、当社が販売するスポーツマスク「AEROAD(エアロード)」の派生モデルであり、これまで医療業界向けに製造を行ってきた親会社である柏木モールドとの連携による互いの知識と技術を集積した製品です。 今回無償公開されたフェイスシールドデータは、介護施設や医療機関だけでなく、多くの現場で利用されている販売中の作業用フェイスシールドをベースに、3Dプリント用に再設計されている。 「柏楽(はくら)」は、緊急開発した立体構造のAEROADシリーズ、抗菌「3D-MOLD(スリーディーモールド)」マスクを、4月21日(火)より発売する。 詳しくは。 ・本品は前方からの飛沫物をカットするものであり、感染を完全に防ぐものではありません。 立体形状で口元に十分なスペースを確保した構造で不快な密着感が少なく、口紅もつきにくく呼吸が楽にできます。 立体形状で口元に十分なスペースを確保した構造で不快な密着感が少なく、口紅もつきにくく呼吸が楽にできます。

>

柏楽、立体構造の抗菌「3D

「3D-MOLD」マスクの性能そのままに、お手製の布製マスクなどあらゆるマスクに装着可能。 マスクを衛生に保ち、機能性をアップするインナーマスクです。 互いの知識と技術を集積して緊急開発をした製品となっている。 このたび新発売するAEROADシリーズ 抗菌「3D-MOLD」マスクは、同社が販売するスポーツマスク「AEROAD(エアロード)」の派生モデル。 マスクを衛生に保ち、機能性をアップするインナーマスクです。 jp よりご購入をお願いいたします。 その直後に、政府からマスク事業者を募るニュース。

>