エース バーン デッキ。 【ポケカ】《エースバーンVMAX》を使用したデッキを紹介!【VMAXライジング】

ポケカ四天王直伝のデッキレシピを公開!

しかも対抗手段となり得るがによってという文字通りが完成してしまった。 炎エネルギー たんぬ16枚 福岡14枚 岡山13枚 カマドがないぶん、たんぬの炎エネルギーは多め。 《》 今回のデッキでは、エネルギーの総数が少なかったこともあり不採用ですが、炎エネルギーの残りがあれば、常に相手のベンチポケモンを呼ぶことができる特性「きゅうびのいざない」は強力です。 エースバーン側はこれらに対する有効打が無く、逆にあちら側はやを盾にして起点にすることができる。 ともだちてちょうナシって強気だよなあ マオスイ 入賞者のお二人は多めに2枚入ってますね。

>

エースバーン (えーすばーん)とは【ピクシブ百科事典】

タマゴで手札8枚の状態からさらに4枚引ける。 コメント「シティーリーグがんばります。 あとは非エクなのでオドリドリGXとかもありかも。 世間ではザシアンVが流行っている(当社比)ので、 それを仮想敵として構築していきます。 新レギュレーションでは、ダメージを負ったを回収出来る方法はのGX技くらいしかないので、あまり現実的ではありません。

>

速攻を叩き込め!「エースバーンVMAX」の評価と使い方を解説

こういうときこそ記事やネット対戦、自主大会などみんなで盛り上げて行きましょ!!. それではまた!. 【エースバーンVMAX】のサンプルレシピ 今回は《エースバーンVMAX》の『カウンター』を中心に狙っていく、というコンセプトで構築をしました。 いくらHPが300超えていても、弱点を突かれたら一撃で倒されてしまうので、弱点対策は必要でしょう。 【エースバーンVMAX】のキーカード 《エースバーンV》ー《エースバーンVMAX》 今回のデッキのメインアタッカーです。 JAPANが提供しています。 チャリティー• 環境にデデンネGXで展開するデッキが多く、容易に打点が伸ばせることも評価ポイントです。

>

【高耐久デッキで戦い続けろ!】エースバーンV Max【ポケカ新弾】

《》 ウルトラビースト、特に《》を意識しての採用。 採用・不採用カード 特徴あるカード及び枚数を説明します。 ワザと特性の相性が非常に良くなっています。 優勝おめでとうございます 優勝景品の食券マスコット。 強い点でもお話をしたように、炎タイプには優秀なカードが沢山揃っているので臨機応変に戦っていきましょう。

>

エースバーンVMAXデッキレシピと解説 ワタシラガVボスの指令でさらに強化!

また、もう1つの専用技として、自分と相手の場の状態を入れ替えるという珍しい効果の「」を覚える。 また、後攻で使いたいワザの選択肢として、《》の「フレアスターター」があったので、ワザ「でばなをくじく」の《》の優先度は下がりました。 雑誌媒体では「ゴウに甘えるのが何より好き」と紹介され、47話からの新OPではゴウに抱きついており、進化前とは打って変わって模様。 素直にエースバーン+ふしぎなアメを持ってきても良いし、インテレオンを持ってくればトレーナーズを合計3枚も持ってこれる。 進化前のにはタマゴ技に「」があり、上述の通りいわ・じめんタイプの技を使えないために高威力のこの技がサブウェポンの有力候補となるのだが、構図としては サッカー選手がボールではなく相手を蹴っているというシュールなものになってしまう。 炎炎無 ダイカエンダマ 170 相手のバトルポケモンをやけどにする。

>

ポケカ四天王直伝のデッキレシピを公開!

《》 主に《》の微妙に足りない火力を補うカード。 そして実は 「」を覚えない。 お客様の個人情報の取り扱いについては、をご参照ください。 相手のベンチを呼び出す手段が限られている為発動率も高い。 番の終わりに不要なカードを山に戻してタマゴで大量ドローも狙える。 デッキレシピはこちらになります。

>

エースバーン (えーすばーん)とは【ピクシブ百科事典】

マリィ 岡山3位の方が採用しています。 進化元のエースバーンVも優秀。 。 理由としては、 ・《》のフレアスターターを使える。 ボスの指令サカキの加入 そこにボスの指令サカキが加わることにより、相手のワタシラガVやデデンネGXなどをベンチからバトル場に出すことができるという新たな勝ち筋を得た。 割引は落札金額に対しての適用となりますので、送料は割引対象外です。

>

【ポケカ】エースバーン【リベロ】デッキ / 仙台店の店舗ブログ

0kg のと比べると10倍弱もの差がある。 更に、【ファイアツールボックス(FTB)】の要素を取り入れて、《キュウコンV》《リザードン&テールナーGX》《ビクティニV》なども盛り込んだ欲張りセットとなっております。 おはこにゃばちにんこ。 6名の参加ありがとうございました。 性格も設定通りヒバニー同様の「元気で明るい性格」に戻っており 公式HPにも表記がある 、表情や動きはより豊かに。 エースバーンVmaxは2エネによる カウンターと、3エネの ダイカエンダマです。

>