アイ ムービー 文字 入れ。 【iMovie】字幕・文字入れを自由な場所・デザインで表示させる方法

iMovieで文字入れ設定の方法

ドラッグ&ドロップひとつで、動画同士をくっつけたり、BGMを挿入したり、エフェクトを挿入したりできます。 実際にタイトルエフェクトを使う それでは実際に使ってみましょう。 上部から文字の色、太さ、サイズ、特殊効果、表示時間などを設定することもできます。 赤くなったマイクボタンをクリックすると、録音が終了します。 「ムービーメーカー」を使ってWindows 10で動画に文字を入れする手順• imovieで字幕を削除する方法• マック版のiMovieに切り替えて編集を行うと、ピクチャインピクチャの機能とPNG画像をうまく組み合わせることで自由な位置にテキストを配置することも可能になります。 逆再生• 特にムービーメーカーでエンドロールの文字を作成する際は、細かい部分まで拘る事ができるので、ただ文字を入れるだけですが、拘りをもって作業をする事が可能です。

>

アイムービーの使い方〜iPhoneで簡単にできる!?

別のタイトルに切り替える場合には、タイムラインで文字を選択した後に、タイトルの一覧の中からお好みのものを選択してダブルクリックします。 しかし、動画内に文字入れしてテロップを表示することで、強調したい箇所や耳慣れない言葉があっても視覚的に伝えることができます。 テロップのサイズは大きめに 近年は、スマホでYouTubeを視聴する人が大半です。 しかし 多くの方が「あれ?」と思うかもしれません。 作った動画の再生はスペースキーを押せば再生できます。 色の変更は、 右上にある白い四角いマークをクリックしてください。 Keynoteを使う裏ワザ Keynoteはアップル社の提供するプレゼンテーション用のソフトです。

>

iMovieの文字入れ方法

2016. まとめ YouTube動画に文字入れすることで、情報を視覚的に正しく伝えられ、華やかさや臨場感が高まるというメリットがあります。 まずはimovieの字幕の入れ方から見ていきましょう! 目次• 位置の変更• 動画の雰囲気に合わせて変えてみてください。 クリップのカット方法は以下のとおり。 テロップを華やかに装飾しよう ただプレーンな文字を入れるだけでも、視覚的に正しく伝えるという機能はある程度果たせます。 文字を自由に入れたいとか、もう少し高品質な編集をしたい場合にはiMovie上位版の『Final Cut Pro X』(ファイナルカット)を検討してみても良いでしょう。

>

iMovieの字幕(テロップ)の入れ方

選択したタイトルスタイルに応じてビューア上にプレビュー表示がされます。 字幕の追加 下記のように動画クリップを分割したわけだが、この分割した範囲が字幕の再生範囲となる。 選んだフォントを下にある動画の挿入したい箇所にドラッグする• 動画にナレーションとかを自分で入れて使うことができます。 そして残したい部分だけを選抜して繋いでいく作業は、結果として 動画素材の整理整頓にも繋がります。 文字の調整 挿入した文字は大きさやタイミング、長さなどを調整できます。 まず標準機能では、 文字の細かい調整ができません。 動画の出力速度が「フォト」とムービーメーカーと比べ遥かに早いところもその特徴です。

>

iMovie’11(ver9)の使い方 タイトル(文字)の入れ方 Macで動画編集する方法(8)

標準機能にも字幕をつける機能はあるのですが、テキストの挿入場所や大きさなどのカスタマイズが自由にできず、自由な発想ができません。 今Windows 10を使っている私もフォトより、ムービーメーカーをダウンロードして動画の編集などを行っています。 「iMovie」内には、無料で利用できるテンプレートが用意されており、初心者の人でも簡単に本格的な動画編集が可能です。 字幕を入れるポイントの作成 動画の編集画面に移動したら、今度は字幕を入れる開始ポイントの作成をする。 是非、お試しください。 エンドロールに「名前」などを入力します。

>

iMovieの字幕文字(テロップ)の入れ方【位置・時間の調整】iPhone/iPad版

「iMovie」はAppleデバイス、iPhone・iPad・Macパソコンに標準インストールされている「動画編集」アプリ・ソフトウェアです。 凝った字体を作ることができるソフトなので…• 例として、 「ヒラギノ明朝ProN」に変更してみました。 入力し終えたら保存する また字幕を入れる以外にも、以下の機能を利用できます。 テロップに文字を入力します。 「下三分の一(表示)」をドラッグ&ドロップします。

>