ディセント ネタバレ。 ディセントのレビュー・感想・評価

傑作ホラー映画「 ディセント 」ネタバレ解説あり、地底人の正体を考えてみた

地底人との鬼ごっこは、泥まみれ血まみれでハラハラします。 主人公、サラと友人のジュノの単純でありながらフクザツな事情 主人公であるサラは事故で夫と娘を失い、自分一人が助かってしまった。 もう、 表情がキレッキレです! サラを演じた女優の演技力が素晴らしい。 ブラッドの読む新聞には洞窟近くでキャンプしていた一家が行方不明の記事がありました。 ただ、本作は全体的にクオリティが高い作品なのはいうまでもなく、前半はシチュエーションホラー、後半はモンスターホラーとまさに一粒で二度美味しい作品として楽しめた。 しかし、誰も信じてくれません。

>

【映画】ディセント~あらすじと感想~楽しい洞窟探検、のはずだったのに……

地底人の雄たけびが、洞窟に響き渡ります。 つまり見ていて決してスカっとする映画ではないといことだ。 見たことも無い化け物に更にパニックになる6人は、とにかく出口を探す為に進むが、化け物達に完全に囲まれてしまう。 しかしすぐに化け物に追いつかれてしまい、ジュノとサラは共に戦うのだ。 主演はシャウナ・マクドナルド、ナタリー・メンドーサ、アレックス・リード、サスキア・マルダー、マイアンナ・バリング、ノラ=ジェーン・ヌーン。 監督はニール・マーシャル。

>

【10秒ネタバレ】「ディセント2」のネタバレとレビュー!【映画】

サラは事故から何度も同じ夢を見ていた、それは誕生日ケーキを持った娘が自分の前に現れ「ママ」と呼ぶ夢だった。 主人公は落ち着きを取り戻してはいましたが、元気がありませんでした。 突然、急に現れ、登場人物たちを殺していく。 彼女にとって洞窟にいようが、地上に戻ろうがどちらも地獄です。 ジュノのせいでこうなってしまったと口論になる6人でしたが、喧嘩してても仕方がないので、出口を探し求めることになりました。 更に中から不気味な音が聞こえ、怖くなったテッドはブラッドに引っ張ってもらい引き返しました。 ジュノは、ジュノなりにサラを元気づけるために今回の洞窟探検を計画しました。

>

「ディセント」の感想・評価 61点(100点満点中) ※ネタバレあり

奥に進むとそこには更に奥へ続く小さな穴がありました。 「ディープ・サンクタム」と同様に、映画の掴みが遅く序盤は退屈極まりないのですが、中盤からの追い上げが凄まじかったです。 しかし、 親友のベスを自ら手にかけてからのサラは別人のように「強い女性」となっています。 軽量な装備で来てしまった一行。 足を引きずりながらも戦い逃げ延びていたのです。 いくら目が見えないっつっても、頭を触った感触もわからんの?すぐ横で火が燃えていても気づかんの?温度も感じないの?というか全く動いていない死体を攫いにきたよね?絶対少しは見えてるよね? …と、設定すら危うい始末。 わー複雑。

>

映画『ディセント』ネタバレ・あらすじ&結末に関する戯言

夫を事故で亡くした主人公サラを勇気づけるために、友人のジュノはアパラチア山脈にある地下洞窟探検を企画。 サラは『怖い思いをした』事は漠然と覚えているものの、地底人の事など肝心な事はすっかり忘れていました(笑) で、地上の人達はまだ地底人の事をしらないので一般的な捜索をするためにサラだけ助かった真相を知りたい町の保安官2名と救助隊3名が道案内のためにサラを連れて洞窟に入っていきました。 サラが咆哮しました。 部下のリオはサラがショック状態にあることを思いやるが、保安官は他のメンバーの救出のためにサラから無理やりにでも聞き出そうとする。 その頃サラは何かの声を聞きそちらの方へと一人歩いて行った、そこでうごめく何かを見つける。 ロープを手繰り寄せ助け出されたジュノが持っていた器具はハーゲンで今では誰も使っている者はおらず、100年は前の物だという事と、前人未到では無く先客が居た事が分かった。 異形の化け物に食い殺されます 評価ポイントを一言 楽しい洞窟ツアーは落盤というアクシデントから一変。

>

映画『ディセント2』のネタバレあらすじ結末と感想。動画フルを無料視聴できる配信は?

動けなくなったジュノは、地底人に囲まれてしまいます。 逃げる、戦う 逃げながら、戦いながら、脱出口を探します。 動物の骨が散乱しており、ざわつく一行。 全てが最悪のタイミングです。 元々アウトドアスポーツが好きだったサラは、仲間たちに誘われて洞窟探検に行くことに。 ここで本当にサラだけ助かってしまっていたら「あーつまらん…。 さらに彼女はジュノを見殺しにしています。

>

映画ディセント2についてです。ラストに黒人の女保安官がおじいさ...

サラが逃げたのはやましい事があるに違いないと勘違いした保安官は発砲したが、サラには当たらなかった。 このように、恐怖を感じる要素が非常に多くなっているので、怖くないはずがないと思います。 *感想* というわけで「ドキッ!女だらけの洞窟探検~地底人もいるよ!~」…ではなく、ディセントです。 すると隣人がジョーは自殺したと言いました。 そんな中、1人だけ帰ってきた女性が! その女性は前作の主人公でした。 しかし、地面には大量の動物の白骨死体 これはヤバいと全員が感じた瞬間、 人型の何かに襲われます。 事故のような状況で友人を殺してしまい、それをサラに誤解されたあげくに不倫のことまで知られてしまう。

>