大阪 メトロ 定期 代。 「なんば(大阪メトロ)駅」から「西梅田駅」定期代

大阪地下鉄のPiTaPa割引「マイスタイル」と「プレミアム」の違い

迂回定期券の運賃(定期代)は、 迂回ルートの総距離によって計算します(下表)。 ウチの場合、いきなりこれに引っかかりました。 そこを、 あえて大回り(遠回り)のルートで作るのが「迂回(うかい)定期券」です。 PiTaPaは、クレジットカードと同じ後払い(ポストペイ)方式のカードですので、発行にあたっては審査があります。 運賃改定日は消費税が10%となる 2019年10月1日(火)から。 期間を設定しておくと、その時期がくれば自動的に「マイスタイル」の適用が終了します。 [OK]を押すと、[このゾーンの設定を変更しますか?]という警告が表示されるので、[はい]を押します。

>

「なんば(大阪メトロ)駅」から「西梅田駅」定期代

PiTaPaの公式サイト(PiTaPa倶楽部)や地下鉄の定期券発売所で手続きできます。 この例では迂回定期券にすることで、1ヶ月定期で940円高くなります。 あなたが地下鉄を仕事やプライベートで利用する状況から、「マイスタイル」と「プレミアム」を比べて、どちらか選んでみてください。 定期券では、乗り越した区間の運賃を精算して追加で支払えばいいだけです。 また、上限額も「マイスタイル」なら1ヶ月定期代より割安なので、定期代の節約が期待できます。 「マイスタイル」について 「マイスタイル」「プレミアム」は何が違う? 請求の上限金額が違います PiTaPa「マイスタイル」と「プレミアム」は、先に触れたように、毎月の地下鉄を「特定の利用」した運賃に対して上限額が設定されています。

>

近畿日本鉄道|通勤定期券のご案内

スポンサーリンク まとめ 定期券は改札口の中に入れないと使えません。 「対象駅」は「登録駅」以外で乗り降りできる駅です。 16日~末日 登録した月の翌月分から 定期券を有効期間中に解約(払い戻し)すると、計算方法や手数料の関係で損なので、「マイスタイル」への変更は、今の定期券が切れてからにした方がいいです。 この金額の違いは、利用できる区間や使い勝手(「特定の利用」になる対象)によるものです。 この定期券では、心斎橋や難波、天王寺へは行けません。

>

通学定期券の購入時のご案内|Osaka Metro

利用範囲が定期券と比べてどう変わるかを比べてみてください。 毎月の請求額や利用明細なども確認できます。 そこで、僕の知り合いが実際に迂回定期券に切り替えた例を4つ挙げてみました。 「マイスタイル」は利用範囲が広がりますが、登録駅でかならず乗り降りする必要があります。 それでも定期券よりは広くなります。 ICカードのPiTaPaを使用し、改札でタッチする• 地下鉄に乗ったら、月初から「特定の利用」と「それ以外の利用」を分けて、それぞれカウントされていきます。

>

運賃(地下鉄)・(大阪シティバス)|Osaka Metro

大阪メトロの定期券発売所で 「マイスタイル」の利用登録(変更も)は、下記の地下鉄定期券発売所で手続きできます。 もしある月だけ上限を越えない時は、普通に乗車したのと同じ額のまま。 利用期間の設定 「マイスタイル」を利用登録する際に、その適用期間を設定します。 「マイスタイル」の実際の使い方は、定期券やICカードと同じように、出入りの際に改札機にPiTaPaをタッチするだけです。 この例では、大回りの迂回定期券に変更にすると、定期代が1,550円(1ヶ月)高くなります。 一方、「プレミアム」は、「マイスタイル」より範囲が狭いですが、そのなかでは「登録駅」「対象駅」に関係なく乗り自由。

>

地下鉄トップページ|Osaka Metro

梅田での乗り換えは改札をいったん出て、駅から駅へ移動します。 「特定の利用」でしたら、何回乗っても、この上限額以上は請求されません。 梅田に行けて、仕事の関係で南港のエリアへもよく行くというので、図のようなルートの迂回定期券にしました。 必ず 「一筆書き」にならないといけません。 【マイスタイル上限額の例(大人)】 1カ月通勤定期券の値段 マイスタイルの上限額 地下鉄180円区間(1区) 7,550円 6,800円 地下鉄230円区間(2区) 9,100円 8,190円 地下鉄280円区間(3区) 10,650円 9,590円 地下鉄330円区間(4区) 11,450円 10,310円 地下鉄380円区間(5区) 12,390円 11,160円 地下鉄2区・バス全線連絡 13,580円 12,220円 バス全線 9,000円 8,100円 例えば、梅田駅~難波駅など230円(2区)の区間を登録駅に選んだ場合、1か月間に地下鉄に何回乗っても「特定の利用」の分は、8,190円以上の請求はありません。 スポンサーリンク 大阪メトロ「定期券」の特徴 まずは定期券の特徴から。 【参考】「マイスタイル」「プレミアム」利用に必要なもの 「マイスタイル」「プレミアム」を利用するには、ICカードの「PiTaPa(ピタパ)」が必要です。

>

運賃(地下鉄)・(大阪シティバス)|Osaka Metro

あと同じように「四ツ橋駅」と「心斎橋駅」も同じ駅と扱います。 1区〜3区はそのままです。 「梅田駅」(御堂筋線)と「西梅田駅」(四つ橋線)と「東梅田駅」(谷町線)• 関連: 関連:. ニュースリリース(報道発表資料)• 参考まで。 このため、「迂回」を検討してみる値打ちがあります。 4区のみ10円値上げの170円になります。 「迂回定期券」の具体例 以上、大阪地下鉄の迂回定期券とはどんなものか、そのしくみや運賃をみてきましたが、まだイメージしにくい部分があるかもしれません。

>