牧野 原 小学校。 栃木県小学校の廃校一覧

牧之原市

鹿沼市立西大芦東小学校(1973年西大芦西小と統合し西大芦小へ)• 那須町立富岡小学校(1969年黒田原小〈旧〉へ統合)• (将棋)• 真岡市立東沼小学校(同上)• 那珂川町立健武小学校(同上)• に関連する地理データ -• 黒羽町立両郷西小学校(1971年黒羽小〈旧〉へ統合)• 足尾町立原小学校(1996年足尾小へ統合)• 鹿沼市立引田小学校(同上)• 上三川町立明治小学校北分校(1977年)• 1918年から1968年8月までは、(開業当時は藤相鉄道)が走っていた。 (グラビアアイドル)• 姫街道• 鹿沼市立石裂小学校(1964年鹿沼市立久我小学校へ統合)• 真岡市立中村南小学校(同上)• 市貝町立小貝中央小学校(2013年小貝南小と統合し小貝小へ)• 空港 [ ] 静岡空港 2009年6月4日に(富士山静岡空港)が開港した。 茂木町立鮎田小学校(1970年茂木東小へ統合)• 市貝町立市塙小学校石下分校• 茂木町立逆川小学校〈旧〉(1987年統合により茂木町立逆川小学校〈新〉へ)• 上河内町立北小学校(2001年西小へ統合)• 馬頭町立大山田下郷小学校(1980年大山田上郷小と統合し大山田小へ)• 平針原保育園 〒468-0015 名古屋市天白区原5-406 TEL:(052)803-0144 名古屋市 100人 保育タイプ:6ヶ月から小学校就学前 am 7:30からpm 6:00 めばえ保育園 〒468-0011 名古屋市天白区平針1-1808 TEL:(052)802-2188 社会福祉法人 110人 保育タイプ:産休あけから小学校就学前 am 7:15からpm 7:15 あおぞら保育園 〒468-0015 名古屋市天白区中平1-1902 TEL:(052)802-9873 社会福祉法人 60人 保育タイプ:産休あけから小学校就学前 am 7:15からpm 7:15• 足利市立助戸小学校(2000年相生小の一部と統合し足利市立東山小学校へ)• 茂木町立坂井小学校(同上)• (会長 兼 CEO)• 茂木町立林小学校(1969年茂木東小へ統合)•。 黒羽町立川上小学校(1998年須佐木小へ統合) 矢板市• 小山市立福良小学校(2017年梁小、延島小、絹中と統合しへ)• 大田原市立福原小学校(2020年大田原市立佐久山小学校へ統合)• 個別の学校の状況については、教育委員会に問い合わせてください。 塩谷町立熊ノ木小学校東古屋分校(1967年)• 那須烏山市立興野小学校(2009年那須烏山市立七合小学校へ統合)• 馬頭町立久那瀬小学校(1967年馬頭小へ統合)• 矢板市立矢板小学校土屋分校• 鹿沼市立上粕尾小学校(2017年鹿沼市立粕尾小学校へ統合)• 真岡市立山前南小学校(2018年真岡市立山前小学校へ統合)• 黒磯市立穴沢小学校板室分校(1972年)• 塩谷町立熊ノ木小学校鳥羽分校(1968年)• 栗山村立栗山小学校〈旧〉(2005年日向小と統合し栗山小〈新〉へ)• 私立幼稚園• 那須町立田中小学校(2014年黒田原小〈旧〉と統合し黒田原小〈新〉へ)• 茂木町立山内小学校(2003年中川小へ統合)• 日光市立所野小学校(同上)• そして、各学年ごとの児童生徒数を標準の人数 40人、小1は35人 で除して得た数(1未満の端数切り上げ)が当該学年の学級数になります。

>

牧の原小学校(愛知県名古屋市名東区)

住宅「花庄屋」- 国の重要文化財• 南那須町立八ヶ代小学校(同上)• 佐野市立下彦間小学校(同上)• 上河内村立中里小学校(1967年今里小と統合し上河内町立西小学校〈現:宇都宮市立上河内西小学校〉へ)• 烏山町立大桶小学校(1972年統合により七合小へ)• 高根沢町立大谷小学校(1977年統合により高根沢町立中央小学校〈新〉へ)• 足利市立毛野小学校大久保分校(2004年) 栃木市• 芳賀町立与能小学校(1998年祖母井小と統合し芳賀東小へ)• 足利市立西小学校(2001年けやき小、足利市立三重小学校へ分割統合)• 烏山町立神長小学校(1971年烏山小へ統合)• 芳賀町立祖母井小学校(1998年与能小と統合し芳賀町立芳賀東小学校へ)• 大田原市立佐久山小学校藤沢分校(1967年)• (相良営業所 - 新静岡、このうち吉田IC - 静岡ICは東名高速道路経由)• 昭和区• 栗山村立日向小学校(2005年栗山小〈旧〉と統合し栗山小〈新〉へ)• 大田原市立蜂巣小学校(同上)• 子生まれ石()• createElement "div" ; replacement. 塩谷町立船生西小学校(同上)• 那珂川町立大内小学校(2010年統合により那珂川町立馬頭東小学校へ)• 上三川町立本郷小学校南分校(1977年)• 那須町立成沢小学校(1974年黒田原小〈旧〉へ統合)• 温暖な気候と長い日照時間が良質な茶の栽培に適しているため、市内には約2,610ヘクタールの茶園が広がっている。 漁業 [ ] 市内に地頭方漁港・平田漁港・相良漁港など小さな漁港がいくつかあり、漁などの沿岸漁業が行われている。 粟野町立粟野第三小学校 1992年粟野第二小へ統合)• () 昭和63年 旧と友好都市提携• 映画のロケ地として、過去に「」(2000年)、「」(2004年)のロケが行われた。 南那須町立三箇小学校(同上)• 南那須町立下江川小学校(1979年統合により那須烏山市立江川小学校〈当時:南那須町立〉へ)• 南那須町立志鳥小学校(同上) 下野市• かつては街道沿いに松並木が続いていたのですが、戦争中に造船などのために伐採され、今ではその面影はありません。 やまばと学園• 都賀町立大柿小学校(1980年赤津小大柿分校となり、1983年廃校)• 塩谷町立熊ノ木小学校西高原分校(1975年)• 芳賀町立稲毛田小学校(2000年芳賀東小へ統合)• 高根沢町立花岡小学校(同上) 那須郡• 那須町立夕狩小学校(同上)• 馬頭町立富山小学校(1968年松野小と統合し武茂小へ)• 塩谷町立大久保小学校(同上)• 佐野市立戸奈良小学校(2020年佐野市立田沼西中学校と統合し佐野市立あそ野学園義務教育学校へ)• 熱田区• ほぼ全域がの半径20km以内(南端・旧の一部は3km圏内)にあり、周辺地域振興対策交付金を受けている。 茂木町立小貫小学校(同上)• (東京電気化学工業(現 )社長、会長などを歴任)• 栃木市立小野寺北小学校(2020年小野寺南小と統合し小野寺小へ)• 高根沢町立文挾小学校(1961年中央小東高谷分校と統合し高根沢町立北小学校文挾教室となり、1964年廃止)• 鹿沼市立酒野谷小学校(同上)• 那須町立逃室小学校千振分校(同上)• 市章 [ ] 牧之原市の市章は、「マ」の文字と駿河湾・牧之原台地などの地勢、そして茶の葉をモチーフに「ふれあい ビタミン あいのまち」うみ・そら・みどりと共に生きると未来を目指し、協調発展する姿を表現している。 瑞穂区• (2014年寺尾中央小と統合し寺尾小へ)• 那須町立池田小学校(2014年大沢小と統合し那須町立那須高原小学校へ)• 日光市立川俣小学校(2010年日光市立栗山小学校へ統合)• 粟野町立永野第二小学校(1972年永野第一小と統合し永野小へ)• 足利市立松田小学校(2000年三和小と統合し足利市立坂西北小学校へ)• 中川区• 工業 [ ] 市内にの相良工場がある。

>

牧の原小学校(愛知県名古屋市名東区)

真岡市立中村東小学校(2018年真岡市立中村小学校へ統合)• 粟野町立粕尾第一小学校(1965年粕尾第二小と統合し粕尾小へ)• 馬頭町立大山田上郷小学校(1980年大山田下郷小と統合し大山田小へ)• 【参考:学級編制の弾力的運用】 学級編制の標準は、1学級あたりの人数の上限を示したものであり、小・中学校においては40人 小1は35人 が国の標準となっています。 市貝町立上根小学校(1983年市塙小と統合し市貝小へ)• 上河内村立小倉小学校芦沼分校(1972年)• 矢板市立日新小学校(同上)• 益子町立田野小学校小泉分校(1987年)• 鹿沼市立西大芦西小学校(1973年西大芦東小と統合し西大芦小へ)• 益子町立田野小学校東田井分校(1987年)• 粟野町立粕尾第二小学校(1965年粕尾第一小と統合し粕尾小へ) 日光市• 栗山村立栗山小学校野門分校 (廃校時期不明)• 相良御前崎線(自主運行)• 喜連川町立喜連川小学校葛城分校(1966年) 那須烏山市• - 牧之原市Webページ• 静岡県企業局の試算によると、スズキ相良工場の拡張の経済波及効果として、工場の生産による雇用誘発効果が県内で21,795人、建設投資、設備投資、工場の生産による牧之原市の税収増が10年間で約160億円見込まれる。 今市市立吉沢小学校(1973年日光市立今市第三小学校〈当時:今市市立〉開校に伴い廃校)• 著名な出身者 [ ]• 栃木市立栃木第二小学校(2010年栃木一小と統合し栃木中央小へ)• (2014年寺尾南小と統合し栃木市立寺尾小学校へ)• 黒磯市立鴫内小学校(2002年高林小へ統合)• 佐野市立閑馬小学校(同上)• 那須町立芦野小学校(2016年統合により那須町立東陽小学校へ)• 粟野町立永野第一小学校(1972年永野第二小と統合し鹿沼市立永野小学校〈当時:粟野町立〉へ)• 烏山町立小木須小学校(1990年大木須小と統合し東小へ)• 足利市立三和小学校(2000年松田小と統合し坂西北小へ)• 馬頭町立松野小学校(1968年富山小と統合し武茂小へ)• 那珂川町立和見小学校(同上)• 石橋町立下古山小学校(1969年上古山小と統合し古山小へ)• 都市部 宇都宮市• 那須塩原市立穴沢小学校(2014年へ統合)• 黒羽町立北野上小学校(1983年黒羽小〈旧〉へ統合)• 那珂川町立武茂小学校(2008年那珂川町立馬頭小学校へ統合)• 足利市立東小学校(2000年一部が柳原小と統合し足利市立けやき小学校へ、一部が千歳小と統合し足利市立桜小学校へ)• 那須町立大沢小学校(2014年池田小と統合し那須高原小へ)• 喜連川町立喜連川小学校早乙女分校(1963年)• 足利市立千歳小学校(2000年東小の一部と統合し桜小へ)• 那須町立逃室小学校(1972年統合により朝日小へ)• 自転車競技出場選手) その他 [ ]• 芳賀町立上稲毛田小学校(1999年芳志戸小へ統合)• 馬頭町立大那地小学校(1982年大内小へ統合)• 歴史 [ ]• 南那須町立藤田小学校(同上)• 茂木町立深沢小学校(同上)• 周辺環境• ほとんどがトンネル区間で、静岡空港の真下もトンネルで通過している。 1612 慶長17 年、徳川家康は岡崎から名古屋城への近道を整備させました。 足利市立大橋小学校(2000年相生小の一部と統合し足利市立青葉小学校へ)• 氏家町立上阿久津小学校(1978年さくら市立南小学校〈当時:氏家町立〉開校に伴い廃校)• ただしおもな集落は海岸沿いにあり、牧之原台地の人口は市内の総人口の1割程度である。

>

原中学校 学区(原小学校、平針北小学校)

南那須町立熊田小学校(同上)• 地理 [ ] かつての遠江国の東側に位置しており、現在の行政区分では静岡県中部に属する。 上河内町立東小学校上小倉分校(1998年)• 598 推古6 年に開基された天台宗のお寺で、幾多の変遷の後現在地に鎮座しています。 壬生町立南犬飼小学校国谷分校(1960年5月31日北小と統合し壬生東小へ) 塩谷郡• 烏山町立滝田小学校(同上)• 那須塩原市立金沢小学校(2016年へ統合)• 芳賀町立水沼小学校(同上)• 大田原市立須佐木小学校(2006年大田原市立須賀川小学校へ統合)• 高根沢町立柏崎小学校(同上)• 市貝村立文谷小学校(1963年田野辺小と統合し小貝南小へ)• 茂木町立飯野小学校(1998年中川小へ統合)• さくら市立金鹿小学校(同上)• 真岡市立山前小学校南高岡分校(1981年東大島分校と統合し山前南小へ)• 小・中学校 [ ] 便宜上、一部の御前崎市立の小学校も併記した。 鹿沼市立下沢小学校(同上)• 商業 [ ] 市場町から発展した川崎(旧・榛原町の中心街)と、城下町から発展した相良は、かつてはともに商業の盛んな町であった。 那須烏山市立東小学校(2008年境小〈旧〉と統合し境小〈新〉へ)• 茂木町立小井戸小学校(同上)• 芳賀町立下高根沢小学校(2003年芳志戸小と統合し芳賀町立芳賀北小学校へ)• () 平成18年 旧と友好都市提携 提携都市• 平針宿には本陣、脇本陣も設けられ大いに賑わいを見せました。 那須塩原市立塩原小学校〈初代〉(2005年上塩原小と統合し塩原小〈2代目〉へ)• 愛知県においては、上記の学年について、特別な学級編制を実施しています。

>

牧の原小学校(愛知県名古屋市名東区)

しかし、海洋汚染、御前崎港の拡張、乱獲などのため、資源は枯渇寸前の状態にある。 道路の開発とともに沿道の店舗も増えています。 高根沢町立台新田小学校(同上)• 元々はエンジンの生産工場であったが、2008年秋に年産24万台規模の小型四輪自動車組立工場が建設され、関連施設や部品メーカーの工場を相良工場周辺に集めるなどの計画を含め、2011年までに全体で約1,900億円を投資する計画である。 藤原町立横川小学校(1989年) 小山市• [ ](2007年10月15日付 日本経済新聞)• 那須町立稲沢小学校(1978年伊王野小へ統合)• 鹿沼市立粟野第二小学校(2011年粟野第一小〈現:鹿沼市立粟野小学校〉へ統合)• 南那須町立鴻野山小学校(同上)• 佐野市立山形小学校(同上)• 都賀町立富張小学校(1980年木村小と統合し〈当時:都賀町立〉へ)• 上三川町立本郷小学校北分校(1982年上三川町立本郷北小学校として独立) 芳賀郡• 日光市立野口小学校(2020年へ統合)• 人口 [ ] 牧之原市と全国の年齢別人口分布(2005年) 牧之原市の年齢・男女別人口分布(2005年) 牧之原市(に相当する地域)の人口の推移 より 行政 [ ] 歴代市長 [ ] 代 氏名 就任日 退任日 初-3代 2005年10月30日 2017年10月29日 4代 2017年10月30日 現職 議会 [ ] 県議会 [ ] 牧之原市・吉田町選挙区 (定員:1人) 会派 人数 無所属の会・責任世代 1 市議会 [ ] 牧之原市議会(定員:16人) 会派 人数 15 1 衆議院 [ ]• 現在の地下鉄鶴舞線沿線には、岡崎と名古屋城を結んだ姫街道(平針街道)が通り、熱田街道や足助街道とも交わる交通の要所平針には「平針宿」が置かれました。 矢板市立上伊佐野小学校(同上)• 栗山村立栗山小学校川俣分校 (廃校時期不明)• 「 」 、『Shizuoka Deep Seawater ARC NEWS 豊水』3巻、静岡県水産試験場• 旅客ターミナルビルや管制塔は牧之原市側にある。 馬頭町立小砂小学校(2001年小口小と統合し馬頭西小へ)• 市貝町立小貝南小学校(2013年中央小と統合し市貝町立小貝小学校へ)• 1997 H9 年秋にお骨仏の造像と阿弥陀堂が建立されています。

>

牧の原小学校(愛知県名古屋市名東区)

芳賀町立芳志戸小学校(2003年下高根沢小と統合し芳賀北小へ)• 那須塩原市立塩原小学校〈2代目〉(2017年那須塩原市立塩原中学校と統合しへ)• 益子町立益子小学校星の宮分校(1981年)• 藤原町立三依小学校上三依分校(1966年)• () 平成17年 旧相良町と友好都市提携 主な学校 [ ] 高等学校 [ ]• 南那須町立曲畑小学校(同上)• 市貝町立市貝中央小学校刈生田分校(1972年)• 栗山村立栗山小学校土呂部分校 (1974年)• 農家を強制的に移住させて宿場町「平針宿」を作りました。 烏山町立大沢小学校(1967年烏山小大沢分校となり、1970年廃校)• 市貝村立田野辺小学校(1963年文谷小と統合し小貝南小へ)• 上河内村立今里小学校(1967年中里小と統合し西小へ)• 鉄道 [ ] はとの駅間で牧之原市北部を約 4. 那須塩原市立上塩原小学校(2005年塩原小〈初代〉と統合し塩原小〈2代目〉へ)• 栃木市立栃木第一小学校(2010年栃木二小と統合しへ)• 二宮町立物部小学校高田分校(2008年) 大田原市• バス [ ] 市内にと(榛原バスターミナル・静波海岸入口)があり、それらを中心としてバス網が形成されている。 。 。 。 。 。

>