暗澹 たる 気持ち。 【暗澹たる気持ちになる】の例文集・使い方辞典

暗澹たる気持ちで

政治家は、今の日本は震災による国難状況だと言いますが、私は政治家による国難状況だとしか思えません。 意味としては、 「将来が見通せない」 「お先真っ暗」 といったネガティブな状況や 精神状態をあらわします。 … 横溝正史『刺青された男』 より引用• 「やるせない思い」を抱えたときの対処法[3]ゆっくり休息をとる 「やるせない思い」を抱えてしまった時は、 ゆっくりと休息をとってみると良いでしょう。 逮捕された少年達は殺すつもりは無かったとの供述をしている様ですが、これは罪を逃れる為の言い訳に過ぎません。 暗澹と惨憺の使い分け方 暗澹と惨憺という言葉は、言葉の響きが似ており、どちらも薄暗いさまという共通する意味がありますが、それぞれ複数の意味を持つので使い分けが必要です。 「冥濛」は、くもってくらいことを表します。 ところが、次の朝にはオリンピックの延期が報道され、夜には都知事が外出自粛を呼び掛ける記者会見を行った。

>

「暗澹たる」の類語・意味や別の表現方法(言い換え・言い回し):類語・類義語(同義語)辞典

沖縄での事件は不登校グループの虐めに遭っていた中学生が、グループからの離脱を考え登校して、付き合いを止めようとしたのですが、周囲・学校は対応に遅れ、還ってグループの怒りを買って集団リンチを受け殺害されてしまいました。 二つのニュースに暗澹たる気持ちだ。 言われたとおり、ゆっくりと飲みくだしたが、腹に激痛が走った。 殴打して動けなくなった仲間の脈を取り、死亡を確認してから土中20cm下に埋めたのですから、計画殺人で無くて何でしょうか! この「悪い子集団」からの虐め被害を無くすには、ストーカー規制法と同様の「接近禁止命令」が、少年法の埒外を越えて実施されないと、周囲・学校では救済出来ない「虐められっ子」を救う道は無さそうです。 政治と金を追求してしてきた立場、原発を党是として推進してきた姿勢、選挙公約であるマニュフェストの変更、これらをどう国民に説明するのですか。

>

【暗澹】と【惨憺】の意味の違いと使い方の例文

「やるせない気持ち」になるとき[3]努力が報われないとき 何か目標や目的があって努力をしていたのにもかかわらず、努力が報われないといったときの、「悲しい」「悔しい」という気持ちは、「やるせない気持ち」といえます。 「絶対、どこかに女ができたんだわ」と、ヒステリーおこして荒れ狂う彼女を見ていて私は 暗澹 あんたんたる気持ちになったものだ。 「やるせない」の品詞は複合形容詞 「やるせない」の品詞は 複合形容詞です。 … 仁木英之『僕僕先生』 より引用• 私はそのまま、また雨の中を辞去した。 怒り狂った彼は池田につかみかかり、その揚げ句に殺害してしまうというストーリーを書きながら、このドラマはいったいどうなるのだろうかと瑞枝は 暗澹 あんたんたる気持ちになったものだ。 普通「暗澹たる」や「暗澹とした」 みたいに使います。

>

「暗澹たる」の類語・意味や別の表現方法(言い換え・言い回し):類語・類義語(同義語)辞典

暗く陰気な様子• 与野党が大連立して管首相の退陣を促した5月の不信任決議騒動。 そういう野獣はかならず夜間に獲物をあさりに出歩くからである。 民主党政権の凋落とともに原中氏の権勢は衰えを見せており、その機に乗じて"下克上"を果たしたのだった。 「少しばかりやって上手く行かないからといって、簡単に政策を変えないことだ。 それでも、我慢しないわけには行かない。 阿智太郎『僕の血を吸わないで1』 より引用• まだ、何も聞かされておりません。

>

【暗澹たる気持ちになる】の例文集・使い方辞典

暗澹の語源 暗澹という言葉の「暗」はくらがりを表し、「澹」は淡いことや薄いことを表します。 夜が迫ってくると、もしこの付近に飢えた野獣がいたとすれば、はたして自分の運命はどうなるだろうかと考えて、 暗澹 あんたんたる気持ちになった。 「冥濛」という字が難しく「 暗澹迷妄」と書かれることがありますが、「暗澹迷妄」という四字熟語はありません。 「苦心惨憺」は心をくだき非常な苦労を重ねること、「意匠惨憺」は創作するときになどに思いわずらいながらする工夫することを意味します。 教育関係者や公務員もまた、公の許認可権というものの取り扱いに慎重であるはずと思いたい。 そして私は、その読みの甘さに、愕然となるのだ。

>

【暗澹たる気持ち】の例文集・使い方辞典

だとすると誤用ということになります。 これ以上、おかしなことに関わりたくないのに。 しかし、それにはパイロットが操縦しなくてはならない。 そうすると、これは、夜空の流れ星を詠んだと同時に、心象風景の句ともなり、 句が二重の意味を持つことになるのです。 と、昨夜勝野さんがなげいていたのを思い出し、耕助は 暗澹 あんたんたる気持ちであった。

>

【暗澹】と【惨憺】の意味の違いと使い方の例文

もかしたら漫画家が作った言い方かもしれません。 これではいけない、と懸命に自己コントロールに努め、今は低空飛行ながらバランスを取り戻して、普通に生活できている。 しかし、赤い腹をぶざまに、うらうらとした五月の陽光にさらして田圃の中に擱座している船を見つめていると、けさ五時すぎ、足もとにせまる恐怖と、前途の不安にせきたてられながら、それでも乗船の順番がまわってきて、ほっとした思いで桟橋や埠頭に集まってきた人たちのことを思って、暗澹たる気持ちになった。 これらの「惨憺」は「心をくだき思い悩むさま」の意味で使われています。 表現方法は「暗澹とした」「暗澹とする」「暗澹たる」 「暗澹とした」「暗澹とする」「暗澹たる」などが、暗澹を使った一般的な言い回しです。 しかも、世の中は常に環境が激変しているので、来年のことはおろか、明日のことまで観てない場合もあります。 悲しい出来事がおきた場合などに、「 胸が締め付けらるほどの悲しみ」というような気持ちを表現する言葉をして使用される言葉です。

>