養老 自由 軒。 「味のある街」「サービス定食」――自由軒(岐阜県・養老町)

自由軒(地図/写真/大垣・海津/洋食屋)

この辺りは飲食店が少なくランチに困っていたところ発見しました! 店内に入るとサイン入りの野球ボールや、色紙がたくさん飾られていてびっくり! それも松井秀喜さんや長島茂雄さんなどスターのものばかりです。 ここにバットを依頼しに来る野球選手が多く立ち寄る店なのだ。 野球選手に愛されているのも納得なスタミナのつくランチが楽しめる自由軒さん。 また、地元養老の旬の味が楽しめる老舗の食事処で、養老焼だんごや養老うどんなどを味わずして、養老のすべてを知り尽くすことはできません。 店員さんに伺ってみると、すぐ近くにスポール用品メーカーの「ミズノ」の工場があり、そこにバットを作りにくる選手たちが食事をするのに立ち寄られるのだそうです。

>

写真 : 自由軒

テイクアウト可否の掲載• NPO法人ふるさとオンリーワンのまち理事長。 また、養老の滝の入り口で売られている養老サイダーは、訪れた際には欠かさず味わっておきたい名物です。 祝祭日 その他 席数 席 駐車場• 自由軒 〒503-1314 岐阜県養老郡養老町高田967-1 営業時間 11:00〜13:30、16:00〜19:00 定休日• 著書多数。 ラッキーな気分に浸りながら、付け合せの温泉卵を投入~トロッと流れる黄身とませ合わさったデミグラスソースがごはんを一層美味しくしてくれます。 「トンテキ丼」もある。 。

>

口コミレポート一覧|自由軒-養老町/食事処-レッツぎふグルメ

座席情報の掲載• 岐阜県にある『養老の滝』を中心とした広大な養老公園には、パークゴルフ場やテニスコートなどのスポーツ施設、こどもの国などがあり、大自然の中で思う存分体を動かすことができます。 全面喫煙可• 「サプライズ」というのは食べてみてからのお楽しみ……! サービスランチ(780円) 同じくボリューム満点のサービスランチは、この日はあじフライとビビンバのセット。 観光大使や市町村などのアドバイザー、カルチャースクールの講師も務める。 クーポン/特典の掲載• でも、忠実にしたがって食べるとと、とてもおいしかったのでおすすめです(笑)。 店舗ツイートの掲載• 写真の掲載• 貸切可• 壁にはトンテキ丼の攻略方が! 「一応書いていますが、お好きに召し上がってくださいね〜。 また、どて煮もついてきた。

>

写真 : 自由軒

無料施設会員で使用できる機能• 」と店員さん。 また、大垣・海津には、「」もあります。 。 熱々の鉄板に乗ってきます。 この日出てきた、鶏などの天ぷらはボリューム満点だ。

>

【クックドア】自由軒(岐阜県)

肉の量は250グラムとたっぷり。 コラムニスト紹介 トラベルキャスター 津田令子氏 社団法人日本観光協会旅番組室長を経てフリーの旅行ジャーナリストに。 とくに人気なのは「トンテキ定食」だ。 スポーツで汗を流した後はそのまま養老温泉に向かうのもよし、グルメを満喫するのもよし、あらゆる楽しみ方があります。 【エリア】大垣・海津• 【ジャンル】洋食屋 口コミ• 店舗PRの掲載• お腹も心も満たされて、また来たくなる店だ。 貸切不可 予約• 近隣駅・エリア、人気のジャンルから検索• 洋食と和食が両方味わえるのですが、このお店一番推しのトンテキ丼(900円)を注文。 完全禁煙 貸切• 「トンテキ定食3/5」もあり、その名のとおり肉の量は5分の3の150グラムだが、それでもなかなかのボリュームだ。

>

写真 : 自由軒

Diners• 施設ブログ• かつ丼にデミグラスソース風のタレがかかったボリューム満点のお料理です。 大垣・海津には美濃高田駅や ・ 等、様々なスポットがあります。 実はこの店から徒歩10分ほどのところには、野球バットやゴルフクラブなどを製造する「ミズノテクニクス」の養老工場がある。 インタビューレポート• 赤味噌で煮込む、東海地方ではよく食べられるメニューだが、牛すじ肉や糸こんにゃくが柔らかく、味がよく染みている。 どこか懐かしい味だ。 【アクセス】 養老鉄道美濃高田駅西口 徒歩5分• 養老の観光スポットである養老の滝や養老天命反転地からは10分ほどの場所です。

>

写真 : 自由軒

料理メニューの掲載•。 養老方面を訪れた際はぜひお立寄りください! 自由軒 住所:岐阜県養老郡養老町高田967-1 営業時間:11:00~13:30/16:00~19:00 定休日:不定休. また、さらに集客に役立つ「有料施設会員サービス」の開始を予定しております。 予約・貸切人数の掲載• 求人情報の掲載• 壁には色紙も貼ってある。 店舗PRの掲載 有料施設会員で使用できる機能(予定)• 基本情報• MASTER• この大垣・海津にあるのが、洋食屋「自由軒」です。 このまちにある食事処が自由軒だ。 姉妹店の紹介• 岐阜県・養老町には、親孝行の青年が滝の水をすくうと酒に変わっていたという話の伝わる「養老の滝」がある。

>

自由軒 (養老町) の口コミ3件

今回は日替りのサービス定食をいただいた。 こうしたメニュー名、そして「トンテキ丼攻略法」などが手書きで壁に貼られているのが、レトロというだけではなく、温かい雰囲気をつくっている。 VISA• ホームページURLの掲載• 予約不可• AMEX• 名物トンテキ丼と牡蠣のステーキ定食:初めてお邪魔しました。 サラダ、味噌汁、煮物1品、ご飯が付いてます。 豚のステーキにデミグラスソースがかかっている。 昨年は「養老改元1300年祭」として、ウォーキングやコンサート、町民が地域の魅力を伝える体験型プログラムを集めた「養老まるごと玉手箱」など、さまざまなイベントが行われていた。

>