比嘉 大吾 復帰 戦。 比嘉大吾の現在は?!復帰戦に向けて再開したトレーニングがヤバい!

大注目のバンタム級戦、比嘉大吾vs堤聖也をプレビュー。注目試合は生配信を求む。

2月13日に行われた復帰戦で約2年ぶりの勝利を飾った比嘉は試合後、「モチベーションが上がらなければ辞めることを考えている」と進退に言及。 しかし堤は中嶋の強打を警戒しつつ、出入りのボクシングを展開し、中嶋の強打をもらうことなく8Rを闘い抜きます。 試合前日のテレビで、 比嘉大吾選手と具志堅会長が 焼肉を食べる企画の番組が放送されたのも問題となりました。 比嘉も距離を詰めてパンチを放ちリズムを変えていくが、ペースを掴むまでには至らなかった。 以降、 バッタバッタとKOの山を築いた。

>

比嘉大吾の現在は?!復帰戦に向けて再開したトレーニングがヤバい!

比嘉大吾選手にはプロライセンス無期停止処分及び復帰時の階級転向義務と、非常に厳しい処分が下っています。 比嘉とジムは、待遇や態勢などで考えがまとまらなかった。 2019年にWBCバンタム級7位に登録され、ここからはバンタム級での戦いが始まりました。 ライセンス無期限停止処分が解けたボクシング元WBC世界フライ級王者比嘉大吾(24=白井・具志堅スポーツ)が来年2月13日、東京・後楽園ホールで復帰戦に臨むことが19日、発表された。 一方の堤は、平成国際大に進み、2018年3月にプロデビューしている。 よりディフェンスでパンチをもらわないことも大事になってくる」 比嘉はバンタム級での戦いを楽しみにしている。

>

比嘉大吾の復帰試合や引退について!減量失敗の理由と強さを紹介【ボクシング】

体力がきつかった」と答えた。 比嘉選手の風貌が「小柄な平中明信」さんという感じですね! 【関連記事】 比嘉大吾が井上尚弥戦を検討中?実現の可能性は? ファンとしてはむしろ比嘉選手と井上尚弥選手のドリームマッチの実現の方が気になるはずです。 プロレス [12月2日 23:56]• どうしたらいいかわからない。 残念と言う言葉では言い表せないくらい、本当に 勿体ないですね。 具志堅用高という偉大な方を会長に持ち、二人三脚で練習してきたのに、まさかこんな終わり方をするなんて衝撃でした。

>

比嘉大吾の腕や胸の筋肉が凄い!移籍先のジムはどこ?最近の試合結果は?

更に圧力を増すための 肉体改造やトレーニングが必要になってくるだろう」と指摘しています。 この世界チャンピオンになる、世に出る、というどこまでも真っ直ぐな渇望だ。 もう測る前からわかっているレベルです。 これからいろいろ考えます」と語った。 もう、美味しいなーって(笑)」 持つ者と持たざる者と 野木トレーナー(右)とのコンビを復活させた比嘉(写真=Ambition GYM) 自分が持っていないものを仲の良い友だちから奪いに行く戦い。

>

比嘉大吾の復帰試合や引退について!減量失敗の理由と強さを紹介【ボクシング】

堤がどのような作戦をたてて臨むのかは解りませんが、比嘉のプレッシャーを捌き続けられるのか。 最初に顔を合わせた瞬間、向こうが(片)手を立てて、『おう』みたいな感じでやってきたんで、僕の中では一瞬、びっくりしたんですけど。 今後についてはいろいろ考えます」と話した。 3度目の防衛戦は2018年4月15日、 クリストファー・ジョーダン・ロサーレス・ゴンサレス選手との一戦、 になるはずだったのですが、 痛恨の 減量失敗で 王座剥奪となってしまいました。 大相撲 [11月30日 15:22]• 所属事務所の関係者は「新型コロナの影響で観客数が制限されているとは言え、ノンタイトル戦なので、わずか2時間で完売するとは…」と驚きを隠せない。 なので 最低でも1年間、 もしくはそれ以上の期間、 比嘉大吾選手の試合を見ることはできないでしょう。 それだけに減量失敗が悔やまれます。

>

ノンタイトル戦でも…元WBC王者・比嘉大吾移籍初戦のチケットは即完売― スポニチ Sponichi Annex 格闘技

比嘉はフライ級からバンタム級へ、2階級のアップながら、元々フレームが大きく、身長は小さいながらも体格的にはバンタムでも見劣りはしないでしょう。 記者の問いに一つひとつ丁寧に答えてくれた、どんな言葉より、強く印象に残ったものがある。 チャンスとみるや相手の懐に入り込み、強いパンチを叩き込む。 そして遂に念願の世界タイトルWBC世界フライ級王座を獲得。 前日計量でなんと900グラムもオーバー、 リングに上がる前に王座剥奪という日本ボクシング史上初の失態を犯した。

>

比嘉大吾の腕や胸の筋肉が凄い!移籍先のジムはどこ?最近の試合結果は?

そうなるとあの 「モンスター井上尚弥」さんとの対決も考えられます。 プロレス [12月3日 12:23]• 一体何があったのか。 階級を2つ上げたことで減量苦からも解放された。 マネジメント契約を締結したということは、比嘉大吾選手はメディア戦略などについても何か考えるところを持っている可能性もありますね。 その時のことを「 クルマに乗ったときは、拓殖大の人だと思っていたんだよ」と、具志堅会長は回想している。 それとも途中で打ち合いに臨むのか。 比嘉大吾さんはどう考えているのでしょうか。

>

比嘉大吾の腕や胸の筋肉が凄い!移籍先のジムはどこ?最近の試合結果は?

最初の5試合で要したラウンドは、たったの7回。 「2月とは別人」 比嘉は2018年4月の世界戦で体重を落とせずに計量失格でタイトルを剥奪され、無期限のライセンス停止処分を受けたが、昨年、その処分が解除され、今年2月にリング復帰した。 DAZNで生配信! そして、この興行でセミセミで行われるフライ級戦も、日本人と馴染みの深い階級のために非常に興味深い一戦ですね。 高校卒業後プロ入りし、パワフルな攻撃的ボクシングで デビュー以来連戦連勝。 比嘉大吾が具志堅会長の元を離れた理由。 かつて船井龍一と中川健太が日本タイトルマッチをやったように、同じ階級では友人であろうが乗り越えていかなければならない時があります。 しかし、話し合ううちに思い直したという。

>