ジャンニ キアリー ニ アリファ。 【ジャンニ キアリーニのバッグ】ニットアップをスポーツラグジュアリーなディナー仕様に

【ジャンニ キアリーニのバッグ】アクセサリー感覚で持てる、才色兼備なバッグ

ニットアップとは、ニットのセットアップのこと。 小さなバッグを組み合わせています。 ここ最近、ニットアップばかり着ています。 首や手首など肌の露出が減り、アクセサリーで華やかさを出しにくい、冬のマットなコーディネートも、このバッグがあれば、ぐっと明るく軽やかに。 柔らかな一枚革で仕立てられたトートは、その名の通り驚くほど軽量! これまでタテ型で展開していたシリーズに、今季はより使いやすいヨコ型がラインナップ。 我が家の部長、パニータと一緒に撮ってみましたが、大きさ、伝わるかしら(笑)。

>

【<GIANNI CHIARINI (ジャンニ キアリーニ)>アリファ S】|1er Arrondissement(プルミエ アロンディスモン)オフィシャルサイト

シルバーのバッグはショルダーストラップをつけ、斜めにかけることで、あえてカジュアルダウンしました。 「手持ちできるハンドルと、肩掛けできるショルダーがついた2way仕様はとても便利。 今週は「ジャンニ キアリーニ」のバッグをピックアップ。 短く調整したいときはしたように、編み込めばOK。 コーディネート要らずですし、暖かくて、シワになりにくくて、コンフォタブル。 現在販売していないアイテムもございますので、ご容赦下さい。 昔ながらの技法をほどこした革に新しいアイディアとクリーンなデザインをのせて世界中の女性たちを魅了し続けています。

>

【ジャンニ キアリーニのバッグ】マルチに活躍! バッグインバッグとしても、着こなしのアクセントとしても

この日もそんなニットアップ。 「太めのショルダーベルトが頼れるバッグですね。 Detail GIANNI CHIARINIの人気モデル、アリファ。 マチがあり収納力と機能性が高く、お出かけにぴったりなサイズ感です。 「ダークトーンが多い秋冬スタイルに、遊び心をツイストできるチェック柄が気分。 オケージョンや気分に応じて使えるショルダーストラップ付きで、デイリーコーデのアクセントから、ドレスアップなど様々なシーンで活躍します。 産後すぐ仕事に戻ろうと思っている私にとって、大容量のバッグは心強い味方になりますね」. 「モコモコのエコファーは手触りもよく本当にかわいい! ミニサイズがスタイリングに合わせやすいですね。

>

【ジャンニ キアリーニのバッグ】アクセサリー感覚で持てる、才色兼備なバッグ

すらっとした長身でIラインコーデに合わせた田上陽子さん。 シルバーのアクセサリー感覚で持つことができて、合わせる洋服の色も選びません。 新色のレディ フラワーを、マニッシュなスタイリングで持ちこなしたのは人気ヘアスタイリストの金子真由美さん。 コンパクトな見た目に反して、スマホが底にすっぽりおさまるマチ幅で、コンパクトな見た目に反する収納力も人気の秘密。 汚れにくいカーフレザーのシボ素材なので、鮮やかなカラーリングでもタフに使えるのもうれしい。

>

【ジャンニ キアリーニのバッグ】アクセサリー感覚で持てる、才色兼備なバッグ

ブーム再燃のブルジョアスタイルにぴったり。 現在販売していないアイテムもございますので、ご容赦下さい。 ここ最近は、毎日のように持っている、バッファローチェックのバッグともう一つ。 そんな小さな実力者、「ALIFA(アリファ)」の魅力と大草流のコーディネートをご紹介します。 今週は「ジャンニ キアリーニ」のバッグをピックアップ。

>

【ジャンニ キアリーニのバッグ】マルチに活躍! バッグインバッグとしても、着こなしのアクセントとしても

ショルダーストラップをはずしてクラッチ風に持つと、より特別感がでますが、かっちりしすぎることなく、フレキシブルでスポーティな雰囲気を持ち合わせているところが、たまらなく今の気分にマッチするのです。 小荷物派ではありますが、仕事の日は、資料やPCを持ち歩いたりもするので、「バッグ2個持ち」をすることが多いのです。 。 産休直前とは思えないすっきりとした面持ちで、撮影に登場してくれた。 ボトムスはニットパンツのときもあればニットスカートのときも。 現在販売していないアイテムもございますので、ご容赦下さい。

>

【ジャンニ キアリーニのバッグ】冬のマットな装いに、シルバーの光と艶を

つい手が伸びます。 フェミニンに着こなせるショートジャケットとリボンベルト付きのパンツに、最近インスタから購入したばかりというハットをONしたJUNKO KATOさん。 白いバッグを主役に、今季注目のユーティリティシックをカーキのワントーンでコーディネートしたのは、歯科医でモデルのJUNKO KATOさん。 そう、ショルダーストラップが長いのも、このバッグ「アリファ」のお気に入りポイント。 コートの上から斜めにかけてももたつかず、ちょうどいい位置に収まってくれます。

>