さき めし 長崎。 「長崎よかみせキャンペーン」始動!|Gigi株式会社のプレスリリース

“前払い”で飲食店応援 「さきめしキャンペーン」展開 西海みずき信組、長崎市職員ら | 長崎新聞

複数店舗が参加するグルメイベントのチケットとして、また、サブスクリプションサービスにも活用いただけます。 読み込んでいます… オーナーの方で「さきめし」に登録したい!という方は から。 上記条件を満たしている場合であれば、期間中何度でも対象となります。 同組合は「さきめしキャンペーン」を展開中。 波佐見のミシュランプレートの「ミナミ田園」 も登録済みです! (問い合わせ窓口) 「みらいの食券」、 「さきめし」 【「みらいの食券」及び「さきめし」における個人情報の取り扱い】 Webサイトで、1回あたり3,000円以上ご購入いただいた方にもれなく県産品プレゼントを発送させていただくため、ご登録いただいた住所、氏名、電話番号及び購入店舗や購入額等の情報を長崎県及び長崎県物産振興協会に提供させていただくことになっています。 「さきめし」の活動を通じて、新型コロナウイルス感染症の影響が長期化する中、少しでも多くの飲食店がこの苦境を乗り越えられるよう、当社とともに店舗を支援していきましょう。 生ビールやおでんセットの券が売れている。

>

「ごちめし/さきめし」運営のGigiが、地域の飲食店を社食として利用できる新サービス「びずめし」を開発|【西日本新聞ニュース】

「何が正解か分からない状況だからこそ、まずはやってみる。 プレゼント内容は購入いただいた方にはお選びいただけませんが、何が届くかは楽しみにお待ちください。 持ち帰り料理を家庭や職場にタクシーで運ぶ「タク配」。 一店舗で一回あたりの購入金額3,000円以上の方が対象となります。 このアプリでは、お店のオーナーにメッセージをつけることができます。

>

コロナ禍での飲食店支援の継続、強化を目指しごちそうさまの先払い「さきめし」の使用期限一時停止を決定|Gigi株式会社のプレスリリース

<自治体とのプレミアムキャンペーン> 長崎県の取り組み: 「長崎よかみせキャンペーン」 さきめしサイトあるいはごちめしアプリで応援したい長崎県内の飲食店の前売り食事券を1回あたり3,000円以上購入すると、購入金額に応じて、最大3割相当の県産品を受け取れます。 応援したい飲食店へ「また食べにいくからね」、「がんばって乗り越えようね」という想いをこめて食事代を先払いし、後日お店を訪れてもらうサービスです。 利用する手間も最低限なモデルとすることで、店舗や一般ユーザーの皆様のサービス利用の敷居を下げています。 大好きなお店をもっと支援したいお店のファンの方、常連のお客様の応援する気持ちを未来に向けて届けることのできる、新しいサービスです。 社員向け福利厚生として年間18万円のランチ補助を実施 感謝や応援の気持ちを食事とともにお届けするフードテックサービス「ごちめし」「さきめし」を運営するGigi株式会社(本社:福岡市、代表取締役:今井了介)は、新たに開発中の法人向け社食システム「びずめし」のリリースに先立ち、社員向けの福利厚生として、ひとり当たり年間18万円の社食補助を実施することをお知らせいたします。 神戸市の取り組み: 「まちの元気応援プロジェクト さきめし KOBE」 支援したい店舗を選択しチケットを購入すると、もれなく2割のプレミアムがついたチケットとして利用できます。 プレゼントは、購入時にさきめしWebサイトでご登録いただいた住所へ送付させていただきます。

>

「さきめし」で好きなお店を守る!佐世保の飲食店応援サービスが始まってるよ~!あなたの好きなお店も教えてね♪

同時に5%還元のクーポン券(1万円と2万円)も発売し、常連客が購入しているという。 今月、佐世保市の料理人たちが豪雨で被災した熊本県の食材を使った「えん卓プロジェクト」を始めた。 なお、長崎県はお店が閉店した場合を含め、みらいの食券、さきめしに関するトラブルや損失、損害につき一切責任を負うものではありません。 新型コロナウィルスによる人々の生活の変化により影響を受けた地域経済を応援したい、地域コミュニティの一員として企業が社食で皆を笑顔に。 また行きたい「あのお店」で、また「ごちそうさま」を伝えるために。 1 回数券 各店舗が、ひと綴りの枚数、使用期限、特典を設定でき、顧客の複数回の来店を促進する回数券です。

>

がんばらんば長崎 うまかけん!長崎プロジェクト

2018年4月から佐賀県嬉野市の員を1年間務めた。 また、フードテックサービスを運営する当社にとって、外出自粛により苦境にあるお店を先払いで支援するプロジェクト「さきめし」を通じて、全国の飲食店とのつながりができたことで、Withコロナ、Afterコロナにおける新たな地域支援策となるサービス開発の気運が高まりました。 コロナ禍の支援に対する恩返しとして発案した。 みんなで佐世保のまちをこの苦境から守っていけたらいいですね! 詳しくはこちらのサイトも参考にしてください。 初めは小さな動きでも、修正を加えながら徐々に大きな輪にしていく。 その他、今後登録される予定の店舗が16店舗あるんですって。 そんな中、長崎市職員有志は市内飲食店に歓送迎会を予約し、代金を前払いしておく試みを全庁的に推進。

>

【長崎県×さきめし】長崎よかみせキャンペーン 長崎県の飲食店を応援!

西信さんは「少しでも地元の役に立ちたいという思いで始めた。 2 共通券 チェーン店やグループ店舗で使用できる共通券です。 先にお店に支払いをし、コロナが終息したころ食べに行くというシステムです。 美食bar椿のクーポンとテークアウト用の薬膳カレー 新型コロナウイルス感染拡大の影響で収入減に苦しむ飲食店に対し、西海みずき信用組合(佐世保市)や長崎市の職員らが「前払い」で支援しようとしている。 店舗にとっては再来店促進のためのツールとなり、店舗のファンにとっては単価を上げてお店を支援することのできる仕組みです。 通勤することもあれば、在宅勤務やなど柔軟なワークスタイルが求められている今、 オフィスエリアも、社員の居住エリアでも、地域の飲食店を社食として利用することができます。 【「eーながさき旬鮮市場」内での割引について】 特定の商品が一定の金額以上の売上に達した場合、その商品は割引対象から外れますが、1回あたりの購入金額が2,000円(税込)以上の場合は、引き続き送料が無料になります。

>

コロナ禍の飲食店支援を強化する新機能 お店の売上向上支援に直結する「回数券」をリリース|【西日本新聞ニュース】

当社は、長引くコロナ禍における飲食店への支援をさらに継続、強化していくために、この活動のスポンサー、パートナーを募集します。 。 回数券機能の導入をご希望の店舗さまは、以下よりお問い合わせください。 このたび、GoToキャンペーン同様、以下の期間を日数カウントから除外することを決定しました。 3,000円以上の「さきめし」すると必要事項を記入するメールが届きます。 佐世保登録1号店の「四軒目食堂」、ミシュランプレートの「馨」など65店舗が登録済みです。 登録できたら、フォロワーやお客さんに知らせてくださいね。

>