スタバ ココア カスタム。 スタバの裏メニュー「ホワイトホットチョコレート」カスタマイズ・値段・カロリーのまとめ

スタバの神カスタマイズ『30選』おすすめの頼み方を解説!【裏メニューあり】

カロリーを気にするなら、アイスがおすすめですよ。 ミルキーで優しい味が楽しめます。 人気の理由は? こちらは甘党さん、チョコレートラバー、スタバのパートナーの口コミで人気になりました。 この記事の内容• オーダーする割合の多い性別・年齢層は? こちらも老若男女幅広いお客様にオーダーされます。 ・【ホット】たまには大人のブラックココアはいかが? 甘ったるいのが苦手なビター派におすすめしたいのが、ホットブラックココアです。 味はとっても濃厚。

>

スタバ【ココア】おすすめカスタマイズ・カロリー

人気の理由は? 簡単にでできるカスタマイズで、ホイップは頼みやすいので初めての方にもおすすめです。 お好みで多めにシロップを入れてもなお美味しいです。 甘い分カロリーが気になる方は多いと思いますが、この数字なら気にせず楽しめると思います! ホットの場合は少し高めのカロリーになっているので飲み過ぎには注意が必要です。 カップに顔を近づけた時の香りの良さが心地よい一杯です。 ) 量は少ないのですが、その分濃いです。

>

スタバの「ココア」は隠れた逸品。おすすめカスタム(作り方)をご紹介!

特にバニラシロップは味にクセがないので、どんなドリンクにも合わせやすいんですよ。 もちろんこれはティーラテの場合も同様。 無料で増量することができるのでお好みで増量してみてください。 トールサイズの場合、モカシロップ3ポンプ、アーモンドトフィーシロップ3ポンプ、合計6ポンプ入ることになるのでかなり甘くなります。 どうしても食べたいときは、1食81Kcalの 「プレッツェル」がおすすめ。

>

スタバの裏メニュー「ホワイトホットチョコレート」カスタマイズ・値段・カロリーのまとめ

全くの謎だが、あっさりしていながら、リッチなコクはしっかりと残っている。 無料でできるので試しやすいカスタムです。 甘党さんは癖になってしまうであろう味わいです。 抹茶との相性が非常に良いです。 カフェインレスにすることによって美味しくなくなってしまうイメージがある方には、ぜひ試してみてほしいサービスです。 寒かったり、お腹の弱い方や、キンキンに冷えたコーヒーが飲みたい方はぜひお試しください。

>

スタバの「ココア」は隠れた逸品。おすすめカスタム(作り方)をご紹介!

アイスココアには、ホイップクリームがないので糖質が抑えられます。 チョコレート感120%です。 そのままはもちろん、オーブンで温めて食べると食感の違いを楽しむことができますよ。 HOT カロリー表 Short Tall Grande Venti 通常ミルク 279㎉ 405㎉ 530㎉ 644㎉ 低脂肪乳 248㎉ 360㎉ 471㎉ 570㎉ 無脂肪乳 218㎉ 314㎉ 411㎉ 495㎉ 豆乳 274㎉ 398㎉ 521㎉ 633㎉ ICE カロリー表 Short Tall Grande Venti 通常ミルク 224㎉ 298㎉ 395㎉ 476㎉ 低脂肪乳 196㎉ 264㎉ 350㎉ 424㎉ 無脂肪乳 167㎉ 230㎉ 305㎉ 372㎉ 豆乳 220㎉ 293㎉ 388㎉ 468㎉• そんな夢が広がるアーモンドミルクは、スタバ公式サイトによると、2018年3月31日までとのこと。 それ以外のドリンクへの追加はできません。 スナックは…プレッツェル クッキーやポテトチップスなど誘惑をそそるスナック。 完成 引き続き、ココアをカスタマイズして飲んで随時更新します。

>

スタバの神カスタマイズ『30選』おすすめの頼み方を解説!【裏メニューあり】

モカシロップを2倍に増量することで、いつものココアがより濃厚で甘くなり、コクもUPしますよ。 まずはスタバのパートナーさんと相談するのが手っ取り早いですが… スタバのホットココアはチョコレートシロップ+スチームミルク+ホイップクリームでできています。 (追加後、2倍の量まで増量可能)• よりコクが深くなり飲みごたえのあるココアになります。 ティーの場合は、カモミール、アールグレイ、ハイビスカス…など、ほうじ茶以外は全て0Kcalなんです(ほうじ茶も3Kcalとかなり低め)。 香りもミルクに比べて少ないので、チョコレートのビターな香りが堪能できます。

>